投稿日:

新年がねらい目/パワースポット

明けましておめでとうございます。日本ではお正月に初詣などは普通のことかと思います。元旦は日本に住む日本人のように、スイスNo.1のカトリック教会の巡礼地、Einsiedelnアインズィーデルンにお参りしました。年末までに大掃除、新年は初詣、などといった習慣は好きです。気持ちよく新年を迎えるというのは大切なことだと思います。

新年はむしろ、「観光には適している」

今日はルツェルンも帰りに寄ったのですが、 街が「ゴーストタウン?」と思うほど人が居ない!今日は朝から交通量が少なく、非常に観光に向いています。

年末年始は旅行に不安を抱く人がおおぜいいます。たしかに店や一部の観光地が閉まりますので、それは困ってしまいます。ですがそれとは関係ない場所は、むしろ人も減り、「観光日和」と言って過言ではありません。ですからチャンスです。

1/1といっても、ガソリンスタンドやレストランはやっていますし、観光地も今回のような「教会」はやっています。自然系の観光地も営業している所も多いので、普段よりもスムーズに観光できるメリットは大きいです。渋滞もないです。

今年はパワースポットも充実させたい

この アインズィーデルン の教会は非常に良い観光地だと思います。内装にピンクの大理石が使われ、ロココ様式も見応えがあります。随分お金があるな、というような凄い教会です。ここはスイスNo.1のカトリック巡礼地ですが、他の場所もこのように格式高ければ、パワースポット的な意味で、もっと発掘したいと思います。

昨年もいくつもパワースポットは行っているのですが、なかなか難しいです。本当に奇跡が起きそうな場所、、、というのでしょうか;

このブログでも取り上げている、モンサントディール修道院も、奇跡が起きそうな場所としては、非常に由緒あるところです。ですが、本当に奇跡が起きるのかと言えば、「ないでしょう」とは言ってしまいます。信じたいし、少しは信じていますが「危ない感じ」がしないです。ビリビリ来るような「触れると危険」というくらいの、霊験あらたかなパワースポットを知っていますが、その数を増やすのは容易ではありません。ですが、もっと「あぶないパワースポット」を発掘したいのです。

たしかにこの アインズィーデルン の教会は来る価値があります。でももっと踏み込んだパワーを引き出したいというのが本音です。いくつか回れば、そういうご利益的なもので連鎖が起こるのでしょうか^^ このクラスの教会を3つとか5つ廻るというのは、もしかして面白いかもしれませんね。5つ目に奇跡が起きたりして^^; そういう意味で、霊感ビリビリの所を、発掘しておきます。そしていつか望んだお客様を案内したいものです。というか自分も何かドキドキやワクワクといったものを望んでいるのだと思います。

私はパワースポット研究をしたことがあります。プライベートですが、日本でもイタリアでも、スイスでも、場所によりやった事があります。でも包括的にはやったことがありません。例えば日本の近畿で言うと、、多賀大社や椿大社、多度大社、淡路島、天の眞名井神社、などなどその他マイナーな場所も調査しています。特に椿大社の裏山には「イワクラ」と呼ばれる神岩が何個もあります。そういう時は何度も裏山に自分で登るんです。超マニアです。

日本のイワクラ学会という所に顔を出した事がありますが、とてもスリリングです!ハッキリ言って万人向けではありません。でも観光はあるていど万人向けじゃないと駄目ですから、「単純にご利益が高そうな場所」を選定しないと駄目かと思っています。

実は昨年、一部のお客様を私的なパワースポットにお連れしました。実はかなり好評なんです。なぜかはわからないのですが、やはり「あぶないパワースポット」的な実力を感じるのでしょうか。。。不思議です。霊感の無い人も感じるのでしょうね。。

私は霊感がありません。もしあったらもっと探せるのかと思いますが、そう都合よくはできていないし、実は本当にあぶないことをしているのかもしれません。私は アインズィーデルン 教会を信じているわけではありません。というのはアインズィーデルン教会の黒マリア像から「悪気」が出ていても、私自身は感じる能力がないからです。ですから、今年良い事があればお礼参りをし、悪い事があればもう初詣には行かないと思います。そうやって なんとなく効果測定をしています。

アルザスの隠れマリア教会も日頃発掘しています。
日本では当たり前のことですが、パワースポットというのは岩と関係があるところが多いです。

たしかにここもご利益があるかもしれません。どうやったらそのパワーを引き出してあげられるのでしょうか。

とはいえ、マリア信仰は私は好きです。ですのでとっておきの「あぶないパワースポット」をもっと発掘したいと思っています。おそらくそういうのは観光ガイドブックなどとは、関係のない話でしょうね。日頃もそういうマリアパワーのような所は探し回っているんです。ブログには書かないし、全て秘密です。でも「これだー!」というような所はすぐには探せないんですよね。パワースポット研究家の名にかけても(?)、極めたい分野だと思っています。そうですね、目的はありません。強いて言えば面白いですよね。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です